食/ドラキュラのモデル、ヴラド・ドラクル邸で食事してきます!

¥ 1,500

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

15世紀の街並みが残る世界遺産の町、ルーマニア・シギショアラ。
ここはドラキュラのモデルとして知られるヴラド3世が生まれた地で、時計塔の近くに邸宅が残っています。邸宅は現在、レストランに改築。
店名は「CASA VLAD DRACUL」(ヴラド・ドラクル邸)です。
CASAはルーマニア語で住居の意味。

ドラキュラはWikipediaによると「竜の子ども」の意味だそうです。
ヴラド2世がドラクル(竜公、悪魔公)と呼ばれたため、3世はその子どもという意味。
なるほど、Dragon(竜)とドラキュラってちょっと発音が近いので、関係があったんですね。

反逆者を串刺し処刑していたためにその残虐性と吸血鬼の伝承が重なって、ドラキュラのモデルの一人とされたようです。(詳しくはWikiをチェック)

しかし、約600年の時を経て、その名をもって町に貢献しつづけるドラキュラ公。
公は町を守り続ける守護竜なのかもしれません^^

※金額設定が分からないので、最初の1回は高めに。
 実際に行ってみてから価格を下げるかもしれません。
(ルーマニアでのチップは5~10%。首都のブカレストでは15%くらいだそうです)

※このサービスは、ルーマニア滞在中のOumaが現地で「CASA VLAD DRACUL」で食事をし、おいしくレポートしてくるというサービスです。
オーダーしてくれたあなたが「ドラクル邸で食事」できるわけではないのでお気をつけください。

Oumaがルーマニアでドラキュラってる様子はこちらでレポートいたします╰(*´︶`*)╯♡

▼たま誌/アート滞在記
http://tama-medama.jugem.jp/

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する