【10月分2】ALS研究への支援をつづける「せりか基金」のためのアートプロジェクト「22」 | 細胞アーティストOuma/みじんこのショップ

1/1

【10月分2】ALS研究への支援をつづける「せりか基金」のためのアートプロジェクト「22」

¥ 3,265 tax included

SOLD OUT

Shipping fee is not included. More information.

「宇宙兄弟」から生まれたALSという難病の治療研究を支援する基金「せりか基金」。
「宇宙兄弟」に出てくるお医者さんの伊東せりかさんは、お父さんがALSで亡くなっています。彼女の宇宙での研究はALSの治療薬の開発に関係するものなんですね。

物語が現実の医療に貢献しているというのがとても好きで、みじんこも2020年1月から毎月3265(みじんこ)円を支援しています。

プロジェクト企画:私が大切にする22の哲学と引き換えに失われる22の身体機能
ご購入いただいた方には、44片の和紙と私の22個の哲学と対応する22の身体機能を書いた紙をお送りします。

ポストカードサイズ(100×148mmの和紙にアクリル絵の具で書かれたみじんこがついてきます)

2020年7月から作品というよりは、もうちょっとALSに絡めたプロジェクトを考え、プロジェクトプランとして販売しています。
ご購入いただいた場合には、プランのスケッチとポストカードサイズの「みじんこ」をお送りします。

「私が大切にする22の哲学と引き換えに失われる22の身体機能」

企画意図

ALSっていう病気は、体が徐々に動かなくなっていく病気なんですが、思考は聡明なんです。ALS患者さんで有名なのは、車椅子の科学者・ホーキング博士です。

体が動かないけど思考は聡明なため、病気にかかると、もどかしい思いをすることがあるのかもしれません。でも、もしかしたら身体が動いていても、思考が固まってくることがあるのかもしれない、と考えました。それが今回の企画です。

自分が大切にする22個の哲学。これは自分自身の思考を表します。自分で考えた22個の哲学に、対応する22個の身体機能をあてます。自分が哲学と身体機能とどちらかしか取れないとしたら、どちらを選ぶのか。それをただ考えるというアート企画です。

もうちょっと詳しい内容はこちらにまとめています。
https://note.com/ouma/n/n86a90112c06a
==========

医療とアートとして現在、考えていることは、こちらにまとめているので、もしよければどうぞ!
https://note.com/ouma/n/n1f9d10a791be


▼「せりか基金」に直接支援したいよ!という方はぜひこちらを見てくれるとうれしいですよ!
https://landing-page.koyamachuya.com/serikafund/

Add to Like via app
  • Reviews

    (7)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥ 3,265 tax included

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品